MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

【展示が充実】ハノイ警察博物館〔#231〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGO @maigo_travel です!

ハノイにある警察博物館に行ってきました。
入場料は無料です。

f:id:maigo2018:20191107145453j:plain


入口近くにはマネキンが展示されていました。

f:id:maigo2018:20191107145456j:plain


こんな感じでハノイの警察の歴史が紹介されています。
少しだけ英語でも説明があるので何となく意味がわかります。

f:id:maigo2018:20191107145459j:plain


ここの部屋では歴代の偉い人達の紹介と勲章が展示されていました。
警察は、どこの国でも名誉を大切にします。

f:id:maigo2018:20191107145501j:plain


歴代の制服の紹介もありました。やっぱり暑い国なので、半ズボンの制服もあったようです。

f:id:maigo2018:20191107145503j:plain


年代毎の歴史を紹介しています。

f:id:maigo2018:20191107145506j:plain


区切り方が以下のような感じでした。日本なら明治維新とか、第二次世界大戦終戦とかが区切りですが、国によって時代の区切り方が違うのですね。よく考えれば当たり前のことですが・・・・

*第二次世界大戦後(1945-1954)
*ベトナム戦争時(1954-1975)
*修正後~ドイモイ政策前(1975-1986)
*ドイモイ( 刷新 )政策以後(1986-)


こんな感じで警察で使った銃や通信機器とかが紹介されています。

f:id:maigo2018:20191107145510j:plain

f:id:maigo2018:20191107145515j:plain

f:id:maigo2018:20191107145518j:plain

f:id:maigo2018:20191107145520j:plain


ベトナム戦争の間は、警察も軍隊並みに戦わないといけない状況だったようです。
戦時下では軍隊と警察の役割分担が大変だったのだということがよくわかります。

f:id:maigo2018:20191107145528j:plain

f:id:maigo2018:20191107145531j:plain

f:id:maigo2018:20191107145534j:plain

f:id:maigo2018:20191107145536j:plain


1986年のドイモイ政策以後は、急に設備が近代的になっていました。

f:id:maigo2018:20191107145523j:plain

f:id:maigo2018:20191107145526j:plain



出口にはミュージアムショップもありました。

f:id:maigo2018:20191107145539j:plain


全然、来場者がいない博物館でしたが、なかなか見どころが多かったです。
博物館マニアとしては、こういう博物館に巡り合えるとテンションが上がります。


次はホアロー収容所に行きます。

★今日の学び
*戦時中は軍隊と警察の役割分担が大変そう
*時代の区切り方が国によって違う


訪問日 2019年7月
訪問施設 ハノイ警察博物館
入場 無料