MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

札幌の赤れんが庁舎(いろんな資料館が入っていて面白い)〔#216〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGO @maigo_travel です!

札幌の赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)に行ってきました。

f:id:maigo2018:20190829122647j:plain


最近は“インスタ映え”するスポットとして人気が高まっているようです。


札幌ドームから地下鉄で向かいます。札幌の地下鉄は鉄輪ではなく、ゴムタイヤです。

ちなみに札幌地下鉄には冷房がありません。最近は、冬の暖房もつけていないそうです。

f:id:maigo2018:20190829122633j:plain

f:id:maigo2018:20190829122636j:plain

 

訪問したのは3月中旬。雪解けで、道がすごく歩きにくかったです。

f:id:maigo2018:20190829122638j:plain


赤れんが庁舎の歴史の説明

f:id:maigo2018:20190829122642j:plain

 

インスタ映えスポット。スマホじゃなくもう少しいいカメラが欲しくなります。

f:id:maigo2018:20190829122644j:plain

 

建物の中に入っても、めちゃくちゃカッコいいです。

f:id:maigo2018:20190829122650j:plain

 

北方領土館。ここの展示があっさりしていました。

f:id:maigo2018:20190829122654j:plain

f:id:maigo2018:20190829122656j:plain

 

昔の執務室や会議室。

f:id:maigo2018:20190829122659j:plain

f:id:maigo2018:20190829122702j:plain

f:id:maigo2018:20190829122705j:plain

f:id:maigo2018:20190829122709j:plain

 

樺太関係資料館

f:id:maigo2018:20190829122714j:plain

 

ここは北方領土館と違い、すごく展示が充実していました。

樺太の歴史や、領土を放棄したあとに引き揚げてきた人たちの歴史の説明がありました。

f:id:maigo2018:20190829122716j:plain

f:id:maigo2018:20190829122720j:plain

f:id:maigo2018:20190829122722j:plain

f:id:maigo2018:20190829122725j:plain

f:id:maigo2018:20190829122727j:plain


最後は北海道博物館の赤れんがサテライト。

f:id:maigo2018:20190829122730j:plain

 

北海道開拓の説明がありました。

f:id:maigo2018:20190829122738j:plain

 

開拓史を象徴する旗もあったようです。

f:id:maigo2018:20190829122741j:plain

f:id:maigo2018:20190829122744j:plain

 

学校では、あんまり北海道の開拓や樺太のことを学んでいなかったので、とても勉強になりました。今は食べ物があふれていますが、明治から昭和前半は、食料を確保するのに本当に命がけだったことが良くわかります。

 

★今日の学び
*北海道は本土と歴史の視点が違う
*明治から昭和前半は、食料を確保するのに本当に命がけだった

次はサッポロビール園に行きます。

www.maigotravel.com


訪問日 2019年3月
訪問施設 赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎
入場料 無料