MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

堀に鯛が泳いでいる高松城跡に行ってきた〔#204〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGO @maigo_travel です!

うどんを食べた後は高松城跡に向かいます。

高松城【玉藻公園】公式ウェブサイト


高松城は堀に海水が入っている海城で、今でも堀に鯛がいたりするそうです。


今の広さは約8万㎡(約2万4千坪)で、往時の城域約66万㎡(約20万坪)と比べ約8分の1ほどになっています。

高松駅から徒歩で5~6分で到着します。

入口

f:id:maigo2018:20190729145905j:plain

ここで入場料200円を支払います。

f:id:maigo2018:20190729145909j:plain

ボランティアのガイドさんがいました。

f:id:maigo2018:20190729145913j:plain

堀を渡る橋

f:id:maigo2018:20190729145915j:plain

この堀は海水です。

f:id:maigo2018:20190729145919j:plain

天守跡から見た景色
天気が良くて気持ちよかったです。

f:id:maigo2018:20190729145923j:plain

f:id:maigo2018:20190729145925j:plain


石垣は小さな石が積み上げられています。石垣の積み方はお城によって全然違いますね。こういうのを見ると大阪城の石垣は、重機のない時代によくあんな大きな石を積み上げたと驚きを感じます。

f:id:maigo2018:20190729145928j:plain

堀の中で船が運航されていました

f:id:maigo2018:20190729145930j:plain

鯛の餌やりもあります。

www.takamatsujyo.com


綺麗な日本庭園がありました

 

f:id:maigo2018:20190729145933j:plain

f:id:maigo2018:20190729145936j:plain

f:id:maigo2018:20190729145939j:plain

f:id:maigo2018:20190729145942j:plain

建物の中でイベントをやっていました

f:id:maigo2018:20190729145950j:plain

f:id:maigo2018:20190729145947j:plain


資料館的なものも少しだけありました。

f:id:maigo2018:20190729145953j:plain

f:id:maigo2018:20190729145957j:plain

f:id:maigo2018:20190729150052j:plain


観光客はそれなりにいましたが、外国人は少なかったです。
そんなに積極的に観光客を取り入れていこうという感じもなかったです。


高松は、特に賑わいもないけれど、衰退している感じもなく、街全体が「質素に身の丈にあった生活をしながら生きていく」という感じがしました。

 

いわゆるガツガツした雰囲気もなく、街が衰退して諦めているという感じでもありません。身の丈にあった生活を淡々と続ける。そういう雰囲気を感じます。だから日々飽きることなく、うどんを食べ続けているのかもしれません。

 

★今日の学び
*高松城の堀は海水で鯛が養殖されている
*高松は「質素に身の丈にあった生活をしながら生きていく」街に感じた


次は高松平家物語歴史館に向かいます。

www.maigotravel.com


訪問日 2019年3月
訪問施設 高松城
入場料 200円