MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

【昼食】高松駅前のさぬきうどんを食べて食文化について考えてみた〔#203〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGO @maigo_travel です!

高速バスに乗って高松駅に到着しました。

www.maigotravel.com


 


高松駅に到着したのは10時30分頃でしたが、香川に来たからには、うどんを食べないわけにはいきません。

 

あたりを見渡すと大きな「さぬきうどん」の看板が目に入ります。

f:id:maigo2018:20190729123225j:plain

 

ここで早めの昼食を食べることにします。
店の名前はあるのでしょうか??看板には「さぬきうどん」としか書いていません。

f:id:maigo2018:20190729123227j:plain


注文したのは肉うどん(小)で430円。
(小)なのに、かなりボリュームがあります。まだ昼前だったのでお腹いっぱいになりました。

f:id:maigo2018:20190729123230j:plain

 

11時前の中途半端な時間にもかかわらず店内には、そこそこの人がいました。
しかも観光客人ではなく地元の人らしき人ばかりでした。香川の人って本当にうどん好きなのを実感しました。

f:id:maigo2018:20190729123233j:plain

 

いろいろなところに旅行していると、日本国内では街並みはあまり変わりませんが、食べ物が一番違うように感じます。

 

駅ナカ又は駅近の店で麺類でいうと・・・


香川 うどん
大阪 うどん
福岡 ラーメン
名古屋 きしめん
東京 そば

という感じでしょうか。

 

カレーに入れる肉でも西日本は牛肉、東日本は豚肉というのをテレビでやっているのを見たことがあります。

 

最近は若い人は日本中どこにいっても標準語に近い言葉を話していることが多いように感じますが、食文化も統一されていくのでしょうか?それとも地元の料理は残っていくのでしょうか?

 

気候によって好まれる料理も異なっているでしょうから、それぞれの地域の料理は残っていくような気はします。

 

★今日の学び
・やっぱり香川の人はうどん好き
・日本の街並みはどこの都市に行っても似ているけど、食文化は地域によって異なる

 

次は高松城跡に向かいます。

 

www.maigotravel.com

訪問日 2019年3月
注文品 肉うどん(小)
料金  430円