MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

愛知・名古屋 戦争に関する資料館に行ってきた〔#194〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGO @maigo_travel です!

愛知・名古屋 戦争に関する資料館に行ってきました。

この資料館は愛知県民のから寄せられた、戦争に関する実物資料の展示を行うことにより、戦争体験を次の世代に引継ぎ、戦争の残した教訓や平和の大切さを県民が学ぶことにより、平和を希求する豊かな心を育み、平和な社会の発展に寄与することを目的としています。

 

県の施設の一室が資料館になっています。

 

入口

f:id:maigo2018:20190704110715j:plain

年表

f:id:maigo2018:20190704110718j:plain


入ってすぐに焼夷弾が置いてありました。

f:id:maigo2018:20190704110720j:plain


昭和初期の教育、軍隊の説明があり、さまざまな備品が展示されていました。

f:id:maigo2018:20190704110723j:plain

f:id:maigo2018:20190704110725j:plain

f:id:maigo2018:20190704110729j:plain

f:id:maigo2018:20190704110732j:plain

f:id:maigo2018:20190704110734j:plain

 

日露戦争からの第二次世界大戦までの経緯の説明

f:id:maigo2018:20190704110745j:plain

当時の新聞・雑誌とかもありました。いわゆる大本営発表ですが、生き抜いていくにはその行間から本当の情報を推測することが大切だろうと感じました。


焼夷弾の模型

f:id:maigo2018:20190704110754j:plain

 

実際に焼夷弾を被弾した扉

f:id:maigo2018:20190704110754j:plain

映像での説明もありました

f:id:maigo2018:20190704110803j:plain

 

空襲での被害状況

f:id:maigo2018:20190704110800j:plain


調べてみると1945年の大空襲では東京(3/10)が8~10万人なくなりましたが、大阪(3/13)は住宅の全焼数は東京の1/2だったのに死者は3115名で約1/30。日本全国が空襲されていますが、原爆が投下された広島・長崎を除くと東京の被害が突出しています。最初に大空襲された東京の被害が甚大すぎて、みんな避難していたようです。

ja.wikipedia.org


戦後、どのように愛知・名古屋が復興していったかの説明

f:id:maigo2018:20190704110737j:plain

 

 

f:id:maigo2018:20190704110741j:plain



行ったのは土曜日の昼間でしたが、見学している人は、そこそこいました。都市の中心部にこういう資料館を設置しているのは、大事なことだろうと感じました。

 


★今日の学び★
*生き抜いていくには正確な情報と判断が必要なこと
*空襲の被害は東京が突出していたこと

次は歯の博物館に行きます。

www.maigotravel.com


訪問日 2019年1月
施設名 愛知・名古屋 戦争に関する資料館
    〒460-0002 名古屋市中区丸の内三丁目4番13号
          愛知県庁大津橋分室1階 Google マップ

料金  無料

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/
youtube https://www.youtube.com/channel/UCzDNEwHIsZMmLn5yiWEla2Q/videos