MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

那覇にある庭園の福州園に行ってみら中国そのものだった〔#176〕


那覇にある庭園の福州園に行ったら中国そものものでした。
街中のけっこう広い土地にあったので、少し驚きました。

 

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGO @maigo_travel です!

 

昼食を終えて、対馬丸記念館に向かって歩いていたら、こんなのが目に入りました。

f:id:maigo2018:20190404121246j:plain


看板を見ると入場料200円のようです。あまりよく分からないですが、せっかく沖縄まで来たので、見学することにしました。

f:id:maigo2018:20190404121242j:plain


受付でパンフレットをもらいました。
それには以下のとおりの記載がありました。

福州園は、那覇市制70周年記念並びに那覇市と中国福州市の友好都市締結10周年記念事業として建設いたしました。建設にあたっては、福州市産の資材を使用し、福州市が工事の基本設計、木造、石造物の加工及び技術指導を行いました。
福州園を、那覇市と福州市の友好の証として、後世に伝えたいと思います。


中に入ると全部が中国式の庭園です。
とても広いです。

f:id:maigo2018:20190404121236j:plain

f:id:maigo2018:20190404121233j:plain

 

大阪では、見かけない木がありました。これは沖縄の木なのでしょうか?それとも中国福州市の木なのでしょうか??

f:id:maigo2018:20190404121229j:plain

f:id:maigo2018:20190404121225j:plain

 

かなり豪華な庭園です。
維持管理もかなりお金がかかりそうですが、誰が資金を出しているのでしょうか??

 

f:id:maigo2018:20190404121222j:plain

f:id:maigo2018:20190404121218j:plain

f:id:maigo2018:20190404121213j:plain

f:id:maigo2018:20190404121204j:plain



レストランもありました。

f:id:maigo2018:20190404121242j:plain

 

私の住んでいる関西で、こんな大きな土地に中国文化そもののを表現した施設は、たぶん受け入れられないだろうなぁと思います。沖縄には中国文化を受け入れる素地があるのだと感じました。


★今日の学び★
那覇には、中国そのものの庭園があった。
沖縄には中国文化を受け入れる素地があるのだと感じた。


次は、対馬丸記念館に行きます。

www.maigotravel.com


訪問日 2019年1月
店名  福州園
入場料 200円

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/