MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

赤レンガ倉庫を改装した哈瑪星台湾鉄道館(高雄鉄道博物館)に行ってきた〔#119〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!

 

台湾・高雄市にある哈瑪星台湾鉄道館(高雄鉄道博物館)に行ってきました。
「哈瑪星鉄道文化園区」という公園の中にあって旧打狗駅故事館のすぐ横にあります。


こんな古い赤レンガ倉庫が並んでいます。この内装を変えて哈瑪星台湾鉄道館になっています。

f:id:maigo2018:20190116122630j:plain

隣は小劇場

f:id:maigo2018:20190116122633j:plain

 

入口

f:id:maigo2018:20190116122636j:plain

 

入場料は149NT$(約561円)でした。

f:id:maigo2018:20190116122639j:plain

 

古い駅舎が再現されています。

台湾の鉄道が日本統治時代に敷設されたことが説明されています。

f:id:maigo2018:20190116122642j:plain

f:id:maigo2018:20190116122646j:plain

f:id:maigo2018:20190116122649j:plain

f:id:maigo2018:20190116122652j:plain

f:id:maigo2018:20190116122655j:plain

f:id:maigo2018:20190116122659j:plain


時刻表も切符も日本のものと同じです。

f:id:maigo2018:20190116122702j:plain

f:id:maigo2018:20190116122705j:plain

f:id:maigo2018:20190116122707j:plain

f:id:maigo2018:20190116122710j:plain

f:id:maigo2018:20190116122713j:plain


蒸気機関車が展示されていました

f:id:maigo2018:20190116122716j:plain

f:id:maigo2018:20190116122719j:plain


台湾縦貫鉄道が完成したときの説明
農産物を運ぶことを視野にいれていたようです。

f:id:maigo2018:20190116122723j:plain


こんな感じでベンチに座って車窓をモニターで見れるようになっていました。

f:id:maigo2018:20190116122725j:plain

 

 

VR(ヴァーチャルリアリティ)の体験もやっていました。
これは体験しませんでしたが・・・

 

奥の部屋ではジオラマがあって、台湾の各都市を再現していました。

f:id:maigo2018:20190116122728j:plain

f:id:maigo2018:20190116122731j:plain

f:id:maigo2018:20190116122735j:plain

f:id:maigo2018:20190116122739j:plain

f:id:maigo2018:20190116122742j:plain

f:id:maigo2018:20190116122744j:plain

f:id:maigo2018:20190116122748j:plain

f:id:maigo2018:20190116122750j:plain

f:id:maigo2018:20190116122754j:plain

f:id:maigo2018:20190116122759j:plain

f:id:maigo2018:20190116122802j:plain

f:id:maigo2018:20190116122806j:plain

f:id:maigo2018:20190116122809j:plain

f:id:maigo2018:20190116122812j:plain

f:id:maigo2018:20190116122815j:plain

f:id:maigo2018:20190116122818j:plain

f:id:maigo2018:20190116122821j:plain

f:id:maigo2018:20190116122824j:plain

f:id:maigo2018:20190116122827j:plain

f:id:maigo2018:20190116122830j:plain

f:id:maigo2018:20190116122833j:plain

f:id:maigo2018:20190116122836j:plain

f:id:maigo2018:20190116122840j:plain

電車も動いていました。

 

2階は鉄道ではなく、高雄の街の発展の様子の説明がありました。
日本統治時代に街が大きくなったので、その当時のことを説明してありました。

f:id:maigo2018:20190116122842j:plain

f:id:maigo2018:20190116122846j:plain

f:id:maigo2018:20190116122848j:plain

f:id:maigo2018:20190116122852j:plain

f:id:maigo2018:20190116122855j:plain

f:id:maigo2018:20190116122858j:plain

f:id:maigo2018:20190116122902j:plain

f:id:maigo2018:20190116122905j:plain

f:id:maigo2018:20190116122908j:plain

f:id:maigo2018:20190116122912j:plain

f:id:maigo2018:20190116122915j:plain

f:id:maigo2018:20190116122919j:plain

f:id:maigo2018:20190116122924j:plain

 

全体的には、台湾の鉄道が日本統治時代に敷設されて、それで街も発展していったという日本に好意的な内容の展示でした。詳しく説明してあったので面白かったです。

 

でも、2018年11月の高雄市長選挙で市長が国民党の人に変わったので、そのうち日本のことは記載されない展示に変わっていくかもしれません。

 

高雄・台南の博物館はどこもデザイン、展示の説明、映像のクオリティが高かったです。

 

次は、高雄の街をブラブラと散策します。

www.maigotravel.com


訪問日 2018年12月
施設名 哈瑪星台湾鉄道館(高雄鉄道博物館
 80441 台湾 Kaohsiung City, Gushan District,
 https://goo.gl/maps/tuy9pfpDCwv
料金  149NT$(約561円)

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/