MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

時代に取り残された「咲くやこの花館」(大阪の植物園)に行ってきた〔#80〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!

 

大阪市花博記念公園鶴見緑地内にある屋内植物園の「咲くやこの花館」に行ってきました。ここは日本最大の温室(延床面積6900m2)を有しています。

f:id:maigo2018:20181121112147j:plain

www.sakuyakonohana.jp

 

もともとは、1990年に開催された「国際花と緑の博覧会」で大阪市のパビリオンとして使われたものを、植物園として開館しています。

 

入場券売場

f:id:maigo2018:20181121112156j:plain


入口。1990年から時が止まったような感じです。

f:id:maigo2018:20181121112159j:plain

 

温室の入口

f:id:maigo2018:20181121112202j:plain


たぶん職員さんが一生懸命に考えて、ポップを作っているのでしょうが、時代のずれを感じます。

f:id:maigo2018:20181121112205j:plain

f:id:maigo2018:20181121112208j:plain


台風被害でビニールハウスが破れたのが放置されています。

f:id:maigo2018:20181121112330j:plain


世界最大のオオニバス

f:id:maigo2018:20181121112327j:plain

f:id:maigo2018:20181121112333j:plain


花はとても綺麗でした。

f:id:maigo2018:20181121112342j:plain

f:id:maigo2018:20181121112345j:plain

f:id:maigo2018:20181121112347j:plain

f:id:maigo2018:20181121112351j:plain


サボテン

f:id:maigo2018:20181121112357j:plain

f:id:maigo2018:20181121112400j:plain

 

ビデオの説明。たぶん1990年当時のままです。

f:id:maigo2018:20181121112403j:plain


ここも時代に取り残された感が漂っています。

f:id:maigo2018:20181121112406j:plain

f:id:maigo2018:20181121112418j:plain

 

台風被害で雨漏りするのでしょうか?
木製の臨時屋根が建てられていました。

f:id:maigo2018:20181121112420j:plain


お土産ショップ。

f:id:maigo2018:20181121112424j:plain

 

同じ大阪市の施設でも海遊館大阪市の水族館)https://www.kaiyukan.com/ は、どんどんリニューアルされて、観光客もたくさん訪れる施設になっています。

 

ここは日本最大の温室でポテンシャルは、すごくありそうな施設なのに、1990年から時が止まったようなところでした。どうして海遊館とこんなに差が出てしまったのでしょうか・・・・

 

隣にあった展望塔も閉鎖されていました。

f:id:maigo2018:20181121112153j:plain


閉鎖するならフェンスで囲ったりした方がいいんじゃないかと。
ガムテープ貼ったまま放置とは絶句しました。

f:id:maigo2018:20181121112427j:plain


さあ、次はどこに行きましょうか。

 

訪問日 2018年10月
施設名 咲くやこの花
    〒538-0036 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2丁目163番
    https://goo.gl/maps/DLVxb6JJ3nM2
料金  500円

 

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/