MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

気温は年間を通じて10℃の「面不動鍾乳洞(奈良県・天川村)」に行ってきた〔#76〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!


面不動鍾乳洞は、奈良県天川村にある鍾乳洞です。
関西最大級の規模。天川村にはもう一つ「五代松鍾乳洞」というのもあるそうです。

 

これが入口。

f:id:maigo2018:20181114103004j:plain


少し歩くとモノレール乗り場があります。

f:id:maigo2018:20181114103121j:plain


手作り感がある乗り場です。

f:id:maigo2018:20181114103127j:plain


徒歩で登ることもできます。

f:id:maigo2018:20181114103007j:plain


運賃は往復500円、片道300円

f:id:maigo2018:20181114103009j:plain

座席

f:id:maigo2018:20181114103015j:plain


小雨が降っていたのでカバーがかけられていました。

f:id:maigo2018:20181114103024j:plain

結構、混雑してます。

f:id:maigo2018:20181114103018j:plain

 

 


眺めはとても良かったです。

モノレールを降りたところに不動明王がありました。

f:id:maigo2018:20181114103027j:plain

 

モノレールの料金、鍾乳洞のチケット売場で一緒に払うシステムでした。

f:id:maigo2018:20181114103030j:plain

帰りは散歩がてら歩いて降りることにしましたので片道料金と鍾乳洞入場料金の700円を支払い。

f:id:maigo2018:20181114103033j:plain


チケット売場から入口までの道。急な坂道です。

f:id:maigo2018:20181114103039j:plain

入口です。

f:id:maigo2018:20181114103042j:plain


空気が冷たいです。気温は年間を通じて10℃だそうです。


鍾乳洞の説明がありました。昭和8年に地元の井口さん、橋本さんという2人が発見。

f:id:maigo2018:20181114103045j:plain


こんな感じで進んでいきます。

f:id:maigo2018:20181114103048j:plain

f:id:maigo2018:20181114103051j:plain


見どころでは綺麗にライトアップされています。

f:id:maigo2018:20181114103054j:plain

f:id:maigo2018:20181114103057j:plain

f:id:maigo2018:20181114103100j:plain

f:id:maigo2018:20181114103103j:plain

f:id:maigo2018:20181114103106j:plain


以前、高知の鍾乳洞に行った時には、頭をかがめないと進めないような狭いところを延々と歩くことになって、大変だったことがありました。ここは、鍾乳洞を見るのには、丁度いいくらいの大きさでした。

 

外の眺めは絶景でした。とても気持ちいいです。

f:id:maigo2018:20181114103109j:plain


帰りは、徒歩で下ります。

f:id:maigo2018:20181114103112j:plain

 


モノレールはこんな急な角度で登っています。

f:id:maigo2018:20181114103115j:plain


とても爽やかな気分になれて楽しかったです!

 

次は龍泉寺に行きます。

 

www.maigotravel.com

 

訪問日 2018年10月
施設名 面不動鍾乳洞
〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川673-89
https://goo.gl/maps/jn7CroeHsxN2
料金  400円(鍾乳洞)、300円(モノレール片道)

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/