MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

上下線どちらからも対面乗換できる大阪モノレール彩都線に乗ってみた〔#66〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!


大阪モノレールは1990年に開業して、現在は大阪空港駅から門真市駅を結ぶ日本最長のモノレールです。

 

以前は世界で一番長くて、「世界一の長さ」を掲げていましたが、2011年に中国・重慶のモノレールに抜かれました。

 

1998年には彩都(さいと)線が阪大病院前まで、2007年に彩都西まで開業しました。


彩都線には万博記念公園駅で乗換です。

f:id:maigo2018:20181029130449j:plain

 

上下線の真ん中に彩都線の列車が入る構造になっていて、どちらからも対面乗換できるようになっています。

f:id:maigo2018:20181029130446j:plain

 

 

公園東口駅に到着しました。

f:id:maigo2018:20181029130452j:plain


大阪モノレールの駅は、ホームに柵が付けられています。動くホームドアはありません。

f:id:maigo2018:20181029130455j:plain

 

駅には美術作品が置かれていました。

f:id:maigo2018:20181029130458j:plain

f:id:maigo2018:20181029130502j:plain

 

本線と彩都線の切り替えはレールを動かすのですが、これが外国人には驚きのようです。

 

 

さあ、次はどこに行きましょうか。


乗車日 2018年9月
乗車駅 万博記念公園
降車駅 公園東口

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/