MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

尾張の歴史が学べる名古屋市博物館に行ってきた。〔#48〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!

 

旅の中でも特に好きな博物館巡りで、名古屋市博物館に行ってきました。

 

近くの駅でも博物館風です。

f:id:maigo2018:20180928130327j:plain


商店街のアーケードにも案内があって迷うことがありません。

f:id:maigo2018:20180928130330j:plain

 

f:id:maigo2018:20180928130332j:plain

 


1階 特別展「海たび ~尾張・知多の海と人々」

f:id:maigo2018:20180928130346j:plain

 

子ども向けの説明もありました。

f:id:maigo2018:20180928130349j:plain

 

中は写真撮影禁止でした。

古代、縄文時代弥生時代というふうに順番に伊勢湾の海との関わりについて展示されていました。

展示物には照明が綺麗に当てられていました。

f:id:maigo2018:20180928130352j:plain

 

2階 常設展 尾張の歴史

入口すぐに信長、秀吉、家康の顔出しパネルが。この3人は地域の誇りなのでしょう。

f:id:maigo2018:20180928130354j:plain

 

古い時代から順番に尾張の歴史の紹介。

狩猟・採集の時代

f:id:maigo2018:20180928130357j:plain

 

稲作が始まった頃

f:id:maigo2018:20180928130359j:plain

 

竪穴式住居

f:id:maigo2018:20180928130402j:plain

 

古墳時代

f:id:maigo2018:20180928130838j:plain

 

中世から尾張の統一

f:id:maigo2018:20180928130258j:plain

f:id:maigo2018:20180928130300j:plain

 

江戸時代

f:id:maigo2018:20180928130306j:plain

 

何故かこんな展示が

f:id:maigo2018:20180928130311j:plain

 

幕末から近代

f:id:maigo2018:20180928130314j:plain

 

戦争の時代

f:id:maigo2018:20180928131008j:plain

f:id:maigo2018:20180928131022j:plain

 

3階はギャラリー(無料)でした。

ロビーに金の鯱鉾と名古屋城の模型

f:id:maigo2018:20180928130342j:plain

 

雷車の模型

f:id:maigo2018:20180928130337j:plain

 

洋画の展示がありました。

f:id:maigo2018:20180928130339j:plain

f:id:maigo2018:20180928130344j:plain


尾張の近くから信長、秀吉、家康の3人の天才が出たのに、どうして、ここを首都にしようとしなかったのが不思議に感じました。

 

京都や東京の博物館みたいな自信満々じゃなく、なんか謙虚な感じの展示でした。
博物館の展示方法にもお国柄が出て面白いです。

 

次はカフェに行って休憩します。

www.maigotravel.com

 

訪問日:2018年8月
施設名:名古屋市博物館
料金:800円(特別展のチケットを買うと常設展にも入れました。常設展のみなら300円)

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/