MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

スタッフが無料で案内してくれるカーサ・マニラ博物館に行ってきた。〔#27〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!

 

カーサ・マニラ博物館は、スペイン統治時代(16~19世紀)の建築と当時の上流階級の生活空間が保存されている博物館です。いろんなアンティーク家具や装飾品が展示されていました。


ちょっと分かりにくい入口です。
その辺にいた馬車への客引きの兄ちゃんに場所を聞くと、入口を教えてくれました。

f:id:maigo2018:20180827104431j:plain

f:id:maigo2018:20180827104434j:plain


中庭では結婚式用の写真撮影をしていました。

f:id:maigo2018:20180827104438j:plain


チケットオフィスの入口です。

f:id:maigo2018:20180827104444j:plain


チケットを買います。75ペソ(約160円)です。

f:id:maigo2018:20180827104441j:plain


改札のスタッフにチケットを渡すと、無料でスタッフが館内を案内してくれるとのこと。お願いすることにしました。

f:id:maigo2018:20180827104448j:plain


ランプです。今は電球ですが、当時は油でランプを点けていたそうです。

f:id:maigo2018:20180827104451j:plain


高そうなベッドです。

f:id:maigo2018:20180827104454j:plain


赤いカーペットが敷かれていて、そこの上を歩くように言われます。
館内はエアコンがなく、扇風機が至る所においてありました。

f:id:maigo2018:20180827104501j:plain


高級な壷です。日本からも江戸時代に伊万里焼を買っていたそうです。

f:id:maigo2018:20180827104504j:plain


ここで頻繁にパーティが行われていたそうです。

f:id:maigo2018:20180827104507j:plain


説明くれるスタッフに「なぜ、こんなに金持ちだったのか?貿易で儲けたのか?」と尋ねると「政府関係の人が税金や賄賂をポケットに入れていた。それは今も同じ・・・」と少し悲しそうに説明してくれました。

f:id:maigo2018:20180827104510j:plain


装飾品が飾られています。
この奥に礼拝室がありました。そこは撮影禁止でした。

f:id:maigo2018:20180827104825j:plain

 

キッチンの調理用具です。

f:id:maigo2018:20180827104516j:plain


トイレです。当時から手動ですが水洗トイレだったそうです。

f:id:maigo2018:20180827104519j:plain


お風呂です。

f:id:maigo2018:20180827104522j:plain


説明してくれたスタッフです。とても頭の良さそうな人でした。

f:id:maigo2018:20180827104525j:plain


英語での説明だったので、分からないこともありましたが、とても楽しく観覧することができました。

 

ただ、あとから気づいたのですが、無料といってもフィリピンではチップを渡した方がよかったのかな・・・と思いました。チップ文化は慣れないですね・・・・

 

次は国立自然史博物館(フィリピン)に行きます。

www.maigotravel.com

 

訪問日:2018年7月
住所:plaza sans luis complex, General Luna St, Intramuros, Manila, 1002 Metro Manila
開館時間:9時から18時まで
休館日:月曜日、祝日
入場料:75ペソ(約160円)
アクセス:マニラ大聖堂から徒歩5分ぐらいmaigo2018.hatenablog.com

 

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/