MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

マニラでアプリを使ってグラブタクシーに乗ってみた。〔#21〕

 

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!


東南アジアに旅行に行くときには、グラブタクシー(東南アジアのウーバーみたいなやつ)のアプリをインストールしておくと便利です。アプリ設定は、日本にいるときじゃなくて、現地についてから設定した方がスムーズなようです。


iphone https://itunes.apple.com/jp/app/grab-ride-hailing-app/id647268330?mt=8

android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.grabtaxi.passenger&hl=ja

 

f:id:maigo2018:20180820092535j:plain

グーグルマップで行き先を検索して一番右の「荷物をもって手を上げている」アイコンを押すと近くにいるグラブタクシーの車の位置がリアルタイムで表示されます。

 

f:id:maigo2018:20180820092531j:plain

これで車の種類を選んで「アプリを開く」をクリックすると、近くのドライバーをアプリが探しはじめます。ドライバーが応答すると、到着までの時間が表示されて、車のアイコンが地図上に表示されます。

ところが最初の運転手は、呼んだ場所から、どんどん離れていきます。しばらくするとキャンセルされ、再びドライバーを探し始めました。

 

次のドライバーが決まると、すぐにSMSでメッセージが届きました。
「フェリー乗り場の前で待っている」と返事すると「すぐに向かう」と返信ありました。

f:id:maigo2018:20180820092528j:plain

 

ところがアプリの地図上の車のアイコンはなかなか近づいてきません。
どうしたのかな・・・と思っていると突然、目の前に車が到着しました。
マニラでは、場所によっては電波が悪くアプリが思うように動かないようです。
今回は普通の車じゃなく、タクシーでした。


なんとか出発。ドライバーのスマホのアプリ上に表示されるので、行き先を伝える必要もありません。

f:id:maigo2018:20180820092540j:plain

スマホの充電のためにUSPポートを一つ貸してもらいました。
途中で運転手がイヤホンをして誰かと通話を始めます。20分ぐらい話してました。

 

f:id:maigo2018:20180820092550j:plain

約40分で到着。マニラのグラブタクシーはネット決済じゃなく現金支払いでした。
(タイのバンコクで使った時は、ネット決済でその場で支払いする必要はなく、クレジットカードで日本円で後日決済されました。)

 

f:id:maigo2018:20180820092553j:plain

レシートはメールで届きました。

知らない土地でも、グラブやウーバーのようなサービスがあれば安心してタクシーに乗ることができます。


次はタクシーの中で充電します。

www.maigotravel.com

 

《おまけ》
翌日もグラブのアプリを使ってアラヤ博物館に向かいました。

ホテルの前ではタクシーが2台待ち構えていて、出た瞬間に運転手が「タクシー!」と声をかけてきます。

それを横目に到着したグラブタクシーに乗り込んだら、その運転手が悲しそうな目で見つめていました。

 


乗車日:2018年7月
乗車地:HULO フェリー乗り場
降車地:サンチャゴ要塞
料金:300ペソ(約640円)

 

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/