MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

simカードをニノイ・アキノ空港(マニラ)第1ターミナルで買ってみた。〔#12〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです!

 

携帯キャリアの海外利用は安くなってきましたが、それでも1日1,000円前後かかります。wifiルータのレンタルも意外にコストがかかるし、通話できないので不便です。

だから海外のsimカードを使えるようにスマホsimロック解除しています。キャリアによって方法は違うようですが、一定の条件を満たすとネットで解除できるようになっています。

*ドコモ https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/simcard/unlock_dcm/
*au  https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/
*ソフトバンク  https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

 

空港についてまず、両替してからsimカードを買います。

 

simカードは、いつもはAmazonで事前に購入するのですが、フィリピンの通話付きのものが売っていなかったので、今回はマニラに到着してから購入します。

f:id:maigo2018:20180806124605j:plain

空港の到着ゲートを出るとsimカードのショップが並んでいます。

今回はここで購入。


通話可能なものを選びます。7日間で1GB、通話が20分付で、400ペソ(約853円)。

なぜ、通話付きにするかというとグラブタクシー(東南アジア版のウーバー)を呼ぶと、ドライバーから電話かかってくることがあるからです。

 

店員さんが慣れた手つきでsimカードをセッティングしてくれます。なかなか上手くいかないので、スマホの言語を英語に変更。それでスムーズに設定できました。

 

f:id:maigo2018:20180806124624j:plain

海外でスマホに電波が繋がると、とても安心です。地図を使うと道に迷わない、言葉が通じなくても翻訳アプリが使える、わからないことがあってもすぐに検索できる等々です。

 

simカードは実際に使ってみると、ごく普通に使えますが、人の多いところ(ショッピングモールとか)に行くとスピードが劇落ちします。

simカードというより基地局の配置の問題かもしれません。

f:id:maigo2018:20180806124637j:plain

スマホLCC(格安航空会社)のおかげで、近くの国なら国内旅行並みに気軽に行けるようになりました。

 

次はタクシーに乗ってモール・オブ・アジアに向かいます。

www.maigotravel.com

 

購入日:2018年7月20日(金)
ショップ:globe
価格:400ペソ(約853円)
種類:7日間1GB/通話20分付

 

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/