MAIGOの旅行記

旅が大好きです。旅で、学んだこと、気づきの記録をブログで書いています。電車、博物館の記録が多めです。

竹中大工道具館に行ってきた 〔#1〕

皆さん、こんにちは!旅が大好きなMAIGOです。

 

新神戸駅の近くにある竹中大工道具館に行ってきました。このときは、まだブログを書くつもりじゃなかったので写真は少な目です。

 f:id:maigo2018:20180711104754j:plain

敷地に入ると迎賓館のような建物が目に入ります。wikipediaによると竹中工務店本社跡地のようです。

 

f:id:maigo2018:20180711104831j:plain

入口の前です。さすが建築会社の建物。とてもいい雰囲気です。

 

ゴールデンウイークの晴れた日。それに「アニメーションにみる日本建築-ジブリの立体建造物展より-」という企画も行われていたので、たくさんの人が来場していました。ジオラマなんかもあって、面白かったです。

常設展示は7つのコーナーに分かれています。
「歴史の旅へ」
「棟梁に学ぶ」
「道具と手仕事」
「世界を巡る」
「和の伝統美」
名工の輝き」
「木を生かす」

 

f:id:maigo2018:20180711104910j:plain

最初に五重塔のミニチュアが展示されていました。
小さいけど結構な迫力。

 

f:id:maigo2018:20180711104921j:plain

1階と2階の吹き抜けには実物大の屋根も展示されていました。


いろんな大工道具の歴史をみていると、技術革新があって建物の構造も変わってきたことがよくわかります。ボランティアの人たちが、解説もしてくれます。


上手く表現できないですけど、美しい建物と道具をみていると、心がリフレッシュできた感じがしました。

 

f:id:maigo2018:20180711104936j:plain

出口を出てから建物の裏側には無料の休憩スペースもありました。そこから見た庭の様子です。この日は休憩スペースは満席でゆっくりできなかったですが、ここで休憩していたら優雅な気分になりそうです。


さすが、トリップアドバイザーの神戸での人気の観光・アクティビティで1位にランキングされているだけのことはあります。とっても素敵な施設でした。

 


訪問日  2018年4月
住所   〒651-0056神戸市中央区熊内町7-5-1
開館時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日    月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

入館料  一般        500円
     シニア(65歳以上) 200円
     大学生・高校生   300円
     中学生以下     無料
アクセス 新神戸駅から徒歩3分ぐらい

 

www.maigotravel.com


 

 

twitter https://twitter.com/maigo_travel
facebook https://www.facebook.com/249713625635283/
instagram https://www.instagram.com/maigo_travel/